女性向けの体入情報まとめサイト

これだから指名が入る!人気キャバクラ嬢に共通する”人気の秘訣”

人気キャバクラ嬢は”いつも明るい”

キャバクラ嬢はさまざまなストレスを抱えていますが、人気の出るキャバクラ嬢は常に明るく元気付けてくれる女性です。

  • お客様からのストレス
  • 自分の体調不良
  • キャバクラ嬢としては明るく

キャバクラ嬢は、お客様から失礼な言葉を言われて傷ついたり、指名をもらっていた太いお客様が別のキャバクラ嬢に指名替えしたりなど、お客様に悩まされる日々も少なくはありません。

またキャバクラ嬢はお酒を飲む仕事柄、二日酔いや胃腸の疲れ、それらからくる免疫力の低下で風邪を引いてしまうなど、体調不良でとても元気ではいられない時もあります。

しかし、キャバクラ嬢としてお店に立ったからにはお客様には暗い顔を見せず、常に明るく振る舞えるキャバクラ嬢は、プロ意識が高いとキャバクラ側も評価しますし、「元気がもらえるな」とお客様からも人気が出やすいキャバクラ嬢です。

人気キャバクラ嬢は”お店を休まない”

人気のあるキャバクラ嬢は、いつ会いに行っても待っていてくれるキャバクラ嬢です。

  • キャバクラは休みやすい環境
  • キャバ嬢自身の徹底した自己管理が必要
  • いつでもいる女の子になる

仕事のきつさや夜の世界の独特な人間関係に耐えきれず、やめていくキャバクラ嬢も多い業界です。そのため、働き続けてくれる女性は常にお店から重宝され、やめさせないようにお店側もある程度配慮してくれます。

キャバクラ嬢が当日欠勤や無断欠勤などしたとしても、ペナルティこそあれ、きつい注意などされることも少なくキャバクラ嬢にとっては甘く休みやすい環境です。

とはいえ、人気のあるキャバクラ嬢になるためには、お店を休まず、「会いにいけばいつでも待っている女の子」という立場を作ることが大切だといえます。

そうすることで顔を覚えてもらいやすくもなり、お客様が「また会いたいな」という時に会える女性であり続けることができるのです。

人気キャバクラ嬢は”SNSをフルで活用している”

人気のあるキャバクラ嬢は、SNSをうまく活用して集客につなげています。

  • SNSで効率的に営業
  • SNSで有名になったキャバクラ嬢もいる
  • SNSを活用したら振込でシャンパンタワーが現れる

SNSをキャバクラ嬢の営業で使うことは非常に効率的で、まだお店にきたことのない新規のお客様に自分を知ってもらうことはもちろん、奥様がいたり仕事柄あまり個別メールを受け取りたくないお客様にも出勤状態や今日のアピールポイントを発信することができます。

さらに、何人ものお客様とご連絡を取らなくても良いという点でも、SNSでの営業は非常に楽であるといえます。

SNSを活用して有名になったキャバクラ嬢の中には、大手グループが運営するキャバクラ・クラブエースの「みゆう」さん、歌舞伎町で有名なキャバクラ・フォーティーファイブ「一条響」さん、名古屋でNo1を走り続けた日本一のキャバ嬢「エンリケ」さんなどがいらっしゃいます。

この中でもエンリケさんはSNSを使った集客が非常に上手く、引退式には「振込シャンパンタワー」ができたという伝説を作り上げました。

「振込シャンパンタワー」は、キャバクラ業界初の試みとして、エンリケさんの引退式当日にご来店できないお客様に向けSNSで発信したところ、すぐにおよそ25万円する「エンジェルホワイト」というシャンパン50本分のお金が集まったこと。

人気キャバクラ嬢は”お客さんを徹底的にプロファイリングする”

キャバクラ嬢はお客様の顔と名前を覚えて次の会話に繋げるのが仕事です。

  • お客様のプライベートな情報を集める
  • 人気キャバクラ嬢には「お客様ノート」が必須
  • 今はキャバクラ嬢用の顧客管理アプリもある

人気のあるキャバクラ嬢は、接客したお客様のデータをまとめたノートを持ち、趣味や年齢はもちろん「何月何日に来店」「よく飲むお酒の種類」「苦手なもの、やらないほうがいいこと」などの、極めてプライベートな情報を集め、書き込んでいます。

「お客様ノート」はお客様との前後の会話を覚えることにも繋がりますし、お客様の癖や趣味、よく飲むお酒やタバコのことなど、細やかなことを覚えているキャバクラ嬢はそもそも少ないので、人気キャバクラ嬢には必須のアイテムです。

予備情報

現在はキャバクラ嬢用の専用顧客管理アプリなども出ていますので、そちらを利用しているキャバクラ嬢も多くいます。

売れる為の『努力』と『プロ意識の高さ』は絶対に必要

キャバクラ嬢は、指名を多く勝ち取り売れるためには、容姿はもちろん接客に対してのたゆまぬ努力と、お客様をもてなすプロ意識の高さが絶対に必要となってきます。

キャバクラ嬢として売れるにはもちろん、スタイルの良さや顔立ちの美しさなども必要な部分ではありますが、容姿が飛び抜けて整っていなくても「売れたい」という強い気持ちや「どうしたらお客様にもっと気に入ってもらえるか」「どうしたら指名数やシャンパンを稼げるか」という、改善と実行ができるキャバクラ嬢の方が売れる確率も高いです。

先述したエンリケさんも、休まないことはもちろん「売れないのはどこがいけないのか」と自問自答をし続け、自分にしかできないキャラクターをつけること、お客様1人1人と真摯に向き合うなどの努力を重ねてNo1に上り詰めました。

キャバクラ嬢として人気を勝ち取るためには、お客様を喜ばせることを心の底から考えて実行する、行動力が何よりも大切になってきます。