女性向けの体入情報まとめサイト

銀座高級クラブの特徴を徹底解説!給料システム・ノルマ・ペナルティ

銀座高級クラブといえば、毎夜シャンパンが空き、落ち着いたお客様と知性ある会話を楽しむ美女たちを連想しますね。

「銀座のクラブ」というとキャバクラなどの水商売の中でも群を抜いて煌びやかで、その分お給料も高いイメージを持つ女性も少なくはないことでしょう。

しかし、銀座高級クラブのリアルなお金の事情は、あまり広まっていません。

ここでは銀座高級クラブで働きたい初心者の女性向けに、直接は聞きづらいお金の情報をご紹介しています。

銀座高級クラブの給料システム

銀座高級クラブのお給料システムは、日給制が一般的です。

お客様を多く抱える売れっ子ホステスはそれだけ日給も上がりますが、銀座高級クラブに初めて飛び込む女性の方々は、最初どういった仕組みでお給料がもらえるのか、昇級はあるのかといった点が気になる所ですね。

銀座のクラブホステスは、はじめのうちは「ヘルプ」で日給を稼ぎ、その日の売上げで少しずつ昇給を目指すのがスタンダードです。

銀座高級クラブの給料システムは、ヘルプと売上げの主に2種類と言われています。

ヘルプ日給制

「ヘルプ日給制」とは、入りたてでまだあまりお客様を呼べていない、間に合わせで働いているなどの女性が「日給何万円」という契約のもと銀座高級クラブに雇われている状態を指します。

ヘルプ日給制の契約金額の相場は、およそ3万円前後。

コスメや服、ヘアセットなどを計算に入れると、決して多くはないお給料であることがわかります。

売上げ折半制

売上げ折半制には、その日の売上げによって日給が数千円前後アップする「スライド」と、決められたノルマに満たなかった場合お給料から天引きされる「逆スライド」の2種類があります。

スライドとは?

「スライド」はお客様が月にお支払いした小計が10万円から20万円の場合、日給が1000円から3000円前後上がるシステム。

逆スライドとは?

「逆スライド」は、月の売上げノルマが決まっているクラブの場合、マイナスが10万円か20万円ごとに、お給料から1000円から3000円天引きされるシステムで、どちらもヘルプ女性・売れっ子ホステス両方に平等に割り当てられた給料システム。

服装やメイクのほか様々なことにお金がかかる銀座高級クラブのホステスは、給料システムと支出が割りに合わないことから耐えきれず辞めてしまう女性もあとをたたないようです。

水商売は辞めた後が大変?水商売を長く続けた時の将来へのリスクと対策

リアルな銀座高級クラブの事情

銀座高級クラブというからには、罰金やノルマといった厳しい競争も、キャバクラなどに比べると高いことは、想像に難くありません。

銀座高級クラブでは、ハイスペックなお客様をもてなす店内と釣り合う上品な容姿、お店が信用できる女性でい続けるためのノルマやペナルティなどが存在しています。

ヘアセットを怠ると罰金

銀座高級クラブのホステスは、ハイスペックでセレブリティあふれるお客様の夜に花を添えることがお仕事。

銀座高級クラブのホステスである以上、出勤前毎日美容室に赴いて髪の毛をきちんとセットしなければなりません。

そのため、お店の雰囲気を壊す乱れた髪の女性や、だらしなく清潔感に欠ける服装の女性には厳しい罰金があります。

最低限ノルマが決められる

銀座高級クラブでは、ホステスそれぞれにノルマが課せられている場合がほとんどです。

ノルマは、お店が女性を雇うにあたって最低限達成できると見込んだ目標設定のことで、その月のパーティの数やホステスの抱えているお客様のバランスなどを見て言い渡されます。

ノルマを守れなかった場合、ペナルティとして未達成分がお給料から天引きされることが基本で、ノルマが厳しいところだとお給料が全く増えない、むしろ赤字であるということも珍しくありません。

予備情報

ノルマには「同伴の回数」「出勤日数」「売上げ」などがあり、どれだけお客様を呼び込めるか、お店に貢献できるかなどが見られる。

同伴でも出勤時間を過ぎればペナルティ

銀座高級クラブには厳しいノルマの他に、遅刻や欠勤など社会人としてのマナーを守れなかった場合にもペナルティを課せられる場合があります。

それがたとえ、お客様を確実にお店に呼び込むノルマの一つである「同伴」であったとしても、出勤時間を超過してしまうホステスは問答無用で罰金です。

お客様にも出勤時間に間に合わせてくださる気遣いを強いてしまいますが、お店の信用のためにも上手くいなして出勤時間に間に合うようにしましょう。

総合的に夜職はキャバクラがオススメ

銀座高級クラブは、華やかで絢爛なイメージとは裏腹に、働くホステスたちはそれほど稼げないことが明らかになりました。

また、銀座高級クラブは採用基準も厳しく、振る舞いや容姿など求められることが多いというのも有名です。難関を突破した先に待っているのは雀の涙程度のお給料というのは、なかなか納得できません。

「どうしても銀座高級クラブで働きたい」という何らかの目標でなく、稼ぐという目的に特化しているのであれば、以下の理由からキャバクラがおすすめです。

バックが豊富

銀座高級クラブに比べ、キャバクラには豊富なバック(インセンティブ)が多くあり、安定して稼ぎを得ることができます。

  • ドリンク
  • 場内指名
  • 本指名
  • 同伴
  • アフター
  • シャンパン、ボトル
  • フード

銀座高級クラブはバックのないお店がほとんどで、ノルマが厳しい割に稼げない要因でもあります。

キャバクラは時給にインセンティブがプラスされる給料システムのため、天引きで生活に困窮するということはまずないと考えて良いでしょう。

ポイント

努力してもキャリアがどうしても邪魔をする銀座高級クラブに比べ、キャバクラは結果を得やすく誰でも稼ぎやすい

最近ではノルマ無しのお店が多い

キャバクラはノルマなしのお店も増えており、毎日のように数字に追われることなく、女性も伸びやかに働ける強みがあります。

ノルマは自分のペースが乱されるばかりか、焦ってしまうことでお客様にせせこましさが伝わってしまうというデメリットも否めません。

じっくりお客様と向き合えるキャバクラは、接客にも余裕が持てるため、長い目でお客様との関係値を育てていきたい女性には向いています。

高待遇なお店が多い

キャバクラは働く女性に対しても大変待遇が良く、お給料の面以外でもその良さは随所に感じられます。

  • 高額な時給
  • 充実したバック(インセンティブ)制度
  • 自由シフト
  • 終電上がり
  • 送り無料(お店によります)
  • 無料のレンタルドレス

銀座高級クラブに比べると、キャバクラはここまでの待遇がスタンダードとなっており、働きやすく稼ぎやすい環境が整っていると言えるでしょう。

とはいえ、キャバクラの求人や体入の応募をどこからしていいかわからないという女性も少なくはないはずです。

「とりあえず求人だけ見てみたい」「体入したいけどアルバイト求人サイトの数が多すぎて…」という女性には、「体入ドットコム」がおすすめです。

画像引用元:https://www.tainew.com/

キャバクラ求人の専門サイトで、店舗掲載率はNo1を誇ります。初心者の方でも様々な店舗を見比べることができ、自身にマッチするキャバクラに体入を申し込むことが可能です。