女性向けの体入情報まとめサイト

みんなのデータ大公開★昼職とキャバクラ(夜職)のかけもちは可能!

様々な理由があって、昼の仕事とキャバクラを掛け持ちしている女性は少なくありません。

「昼職だけだと生活が苦しい」「シングルマザーで子供の学費が必要で」「借金返済のためまとまったお金が欲しい」といった経済的な理由から、「玉の輿を狙って出会いの場」として活用している女性もおり、その存在は決して珍しいものでも不可能なものでもありません。

昼職とキャバクラを掛け持ちというときついイメージはありますが、無理なことではありません。

昼職とキャバクラをかけもちしている人は多い

かけもちしている人の昼職の職種

昼職でどんなお仕事をしている女性がキャバクラを掛け持ちしているのかというと、以下のようなものが多いようです。

・アルバイト(55%)
コンビニバイトや居酒屋など接客の昼職をしている女性が多く、特に24時間営業していて融通が利きやすいコンビニは比率も多いです。

・事務(32%)
シングルマザーで昼職でもキャバクラでも働いている女性は、昼間は定時のある事務職で仕事をし、夜はノルマなどがなく高収入なキャバクラを選び働いているようです。

・エステなど接客(13%)
稀なケースですが、正社員としてエステやケーキ屋さんなどといった女性らしい昼の仕事をしながら、収入の足し、もしくは出会いの場としてキャバクラで働く女性もいます。この場合は、給与手渡しのキャバクラで税金関係を免れているようです。

昼職とキャバクラをかけもちした期間

昼職とキャバクラを掛け持ちする女性の多くは、「お金がここまで溜まったら」などと期間を決めて働いているようです。

またキャバクラで人脈を広げ、さらに収入の高い昼の仕事につなげている女性も少なからずいらっしゃいます。

昼職とキャバクラの掛け持ち期間で最も多かったのは、1年半~2年という割合でした。

・1年半~2年(66%)
最も多かったこの期間では、多くの女性が人脈を作りさらに高収入と高キャリアの昼職を見つけているか、キャバクラのお客様の中からお相手を見つけて退職しているかのどちらかのようです。

・半年以内(21%)
半年以内でキャバクラと昼の仕事の掛け持ちを辞めてしまった女性は、掛け持ち自体が体に合わなかった女性が大半でした。

・5年以上(8%)
5年以上昼職とキャバクラの掛け持ちが続いている女性は、シングルマザーや借金返済など長期的にお金が必要な女性が多く、プロ意識高く挑んでいます。

・4ヶ月未満(5%)
4ヶ月未満でキャバクラを辞めた女性は、出勤調整にあって辞めたきりキャバクラに応募していない女性、昼の仕事先にキャバクラで働いていることがバレてしまった女性などが大半を占めています。

昼職と両立させる際の心得

昼職とキャバクラを両立されるには、以下のような心構えが必要になってきます。

  • 分刻みのスケジュール管理
  • 睡眠時間が削られる
  • プライベートな時間はない
  • 掛け持ちがバレるリスク

お金が必要、出会いが必要など様々な理由から昼職とキャバクラの掛け持ちを余儀なくされる女性は多いですが、昼の仕事とキャバクラを掛け持ちをするには相当の覚悟が必要です。

①分刻みのスケジュール管理が必要

昼職とキャバクラの掛け持ちでは、朝起きてから眠りにつくまでの間、分刻みでスケジュールを組まなければ間に合いません。

特に昼の仕事が終わった後、メイクを直してキャバクラに出勤するまでの間が勝負時であり、電車に乗って到着するまで何分の余裕を見るか、同伴の時間の確保はどうするか、軽食はどのタイミングで取るかなど、考えることは山積みです。

さらにキャバクラ退勤後、アフターに行くのか、翌日の仕事はどうバランスを取るかなど、一瞬たりとも気を抜けません。

②睡眠時間が減ることは必至

昼の仕事とキャバクラを掛け持ちするとなると、眠れる時間がごく限られて来ることは前提として受け入れておいた方がいいかもしれません。

昼職とキャバクラの掛け持ちは、昼も夜も起きているのですから睡眠時間が減ることは避けられず、あまり根を詰めてキャバクラのシフトを入れすぎると昼職で眠くなってしまうということが確実に発生します。

コーヒーなどで眠気を誤魔化すか、自分の体力がもつ範囲でキャバクラのシフトを入れるなどして調整しましょう。

③プライベートな時間がほぼ無いことを肝に銘じる

昼職とキャバクラの掛け持ちは、プライベートな時間が極端に削られることは覚悟しておくべきです。

勤務時間外もキャバクラのお客様に営業メールをしたり、出勤前後に同伴・アフターがあったりなど、とにかく自分1人だけの時間を確保するのはとても難しくなるでしょう。

④かけもちしていることがバレるリスクは0じゃない

昼の仕事は基本的に「副業NG」としている会社が多いようです。

特に正社員で副業がOKである会社は昨今あまり多くなく、副業NGである昼の仕事場に黙ってキャバクラで働いている女性は多く存在します。

とはいえ、高級ラウンジでは銀行振り込みで給与が渡されますし、マイナンバーなどで収入が不自然に増えたことがバレるなど、副業NGの昼職とキャバクラを掛け持ちすることは大いにリスキーです。

昼職とキャバクラをかけもちした場合のタイムスケジュール例

ここでは、スーパーのレジ打ちをしながら、同棲中の彼氏に誕生日プレゼントを買うためにお金を貯めているSさん(23)のスケジュールを参考に、昼職とキャバクラを掛け持ちした時のスケジュールを見ていきます。

08:00 起床
08:30 彼氏と自分のお弁当を作る
09:00 自宅を出発、移動中にお客様のメールに返信
10:00~19:00 スーパーで昼の仕事
19:30 メイクを整え移動
21:00 同伴出勤
03:00 退勤
03:30 帰宅、入浴
04:20 翌日のお弁当の下準備
04:50 就寝

このように、非常にシビアな時間で勤務しているのが分かりますね。

昼職の休憩中や移動中はもちろん、寝る前のわずかな時間などで、キャバクラのお客様に営業メールを送っていることも忘れてはいけません。

昼職とキャバクラをかけもちした人の声

【良かった点】
昼の仕事より格段に稼ぎが良く、お金で悩むことは全くなくなりました。

【悪かった点】
夜の仕事はお客様の入りで勤務時間が余裕で伸びます。昼職中に眠くなることがよくありました。

【これから掛け持ちをする人へのアドバイス】
アラサーに掛け持ちはきついです(笑)!夜更かしが辛い方は、あらかじめ終電上がりOKな店舗など時間的に緩めのキャバクラを選んだ方がいいかも。

【良かった点】
離婚したので子供のために掛け持ちを始めました。昼の仕事だけだとお金が足りなくてきつかったんですが、キャバクラは稼ぎが良く子供に苦労をかけない程度には稼げています。

【悪かった点】
体はしんどいです。

【これから掛け持ちをする人へのアドバイス】
強い気持ちが大切だと思います…。ですが、基本的には昼の仕事よりも楽しく稼げるのでストレス発散にもとてもいいかなと…。新しい出会いもこっそり求めていますが、選び放題です。

【良かった点】
キャバクラの仕事内容の楽しさに比べた時給の良さはすごくいいです。私はお酒が好きなので、飲みながらお金をもらえるのも好感度高いです。

【悪かった点】
眠る時間が少し短くなりました。

【これから掛け持ちをする人へのアドバイス】
キャバクラは夜の仕事なので、多少セクハラや下ネタには強くなってないといけません。昼の仕事の飲み会で、うっかりキャバクラのノリが出てしまうことがあるのでそこはバレないように気をつけた方がいいかもしれないです。