女性向けの体入情報まとめサイト

六本木キャバクラの客層や時給を解説!知名度の高い人気店もご紹介

六本木といえば、経営者や役職のある方などハイクラスな男性や売れっ子芸能人が日夜飲み歩く、リッチな夜の街という印象が強いスポットですね。

エリートビジネスマンが集中している六本木では、飲食店だけでなくキャバクラなど夜のお店も高級志向の店舗が多数。

この記事では、六本木のキャバクラに来るお客様の特徴やキャバ嬢の傾向、給料相場、六本木でおすすめのキャバクラなどをご紹介します。

六本木のキャバクラの特徴

六本木のキャバクラは、ハイクラスな男性や成功者と呼ばれる男性を主なターゲットとしているため、他エリアに比べて料金設定も高めです。

内装がゴージャスなのも特徴ですが、キャバクラの雰囲気自体はしっとりと落ち着いたものではなく、成功している若いお客様に合わせた「明るく楽しい」接客をするキャバ嬢が多く在籍しています。

エリート男性との会話についていける、「知性・教養・ルックス」の3点を兼ね備えた「エリートキャバクラ嬢」が多く働いているのも特徴です。

客層

六本木のキャバクラにいらっしゃるお客様の特徴は、芸能関係や商社マン、IT系企業の経営者などといった高収入な職業が多いようです。

六本木のキャバクラで飲むお客様の年齢は30代〜50代と、若め〜ミドル世代が中心となっています。

六本木には高級志向のキャバクラが多いということもあり、飲み方も静かで綺麗なお客様が大半を占めています。

ポイント

女性に無理強いするような男性も少ないため、働きやすい立地であることは間違い無いでしょう。

給料相場

六本木キャバクラの給料相場は、平均して時給5000円〜8000円と、キャバクラの中でもトップクラスで高めです。

六本木のキャバクラは、設定されている最低時給でも高額な場合が多いですが、その分ノルマも厳しく設定されているため、ノルマが未達成の場合は時給がカットされる、罰金で給料が天引きされるなど、シビアな面も持ち合わせています。

お店の雰囲気

六本木キャバクラのお店の雰囲気は、ゴージャスで非日常感溢れるこだわりの内装で、高級志向の六本木キャバクラらしさが見て取れるでしょう。

しかし接客は若いお客様に合わせた明るく楽しいノリで、他の高級キャバクラエリアよりも肩の力を抜いた営業をしているといえます。

また六本木のキャバクラはお客様の年齢層が若いため、キャバ嬢も18歳〜35歳と、幅広いながらも熟れ過ぎていない年齢層で揃えています。

ポイント

六本木のキャバ嬢には知的好奇心が強く、新聞に載っているニュースで会話ができるくらいの賢さと、モデルや女優に引けを取らないレベルの容姿が求められます。

六本木のキャバクラで働くキャバ嬢の声

シャンパンが空くのは当たり前!
シャンパンを空けさせるのをいかに維持するかが六本木のキャバ嬢が生き残れるかどうかですねー。

六本木のキャバで働き始めて2週間くらいですが同期で入った子は指名が取れず出勤調整がかけられていて、もうじきやめると思います…厳しい世界です。

会話のために知識をつけるのは自分磨きになる。周りのレベルが高いからビジュアルも気合を入れるようになって、周りに負けないという危機感?ライバル意識がやる気になっている。

六本木エリアで知名度が高いキャバクラ

六本木のキャバクラでこれから働くなら、知名度の高いキャバクラを選ぶと良いでしょう。

知名度が高いキャバクラは在籍人数も多く競争率が高そうなイメージがあるかもしれませんが、むしろその逆の場合が多いのも特徴です。

知名度が高い分、六本木のキャバクラで初めて遊ぶ男性や常連でないフリーのお客様が頻繁にご来店されるため、場内指名をいただけるチャンスが多くなる傾向が。

初めて六本木のキャバクラで働く女性は、まず有名店から応募してみると良いでしょう。

補足情報

六本木のキャバクラ選びに迷った時は、体入ドットコムなどのキャバクラ専門求人サイトを利用するとコンタクトが早く、いつでもすぐに体入応募が完了します。

①ZOO TOKYO(ズートウキョウ)

六本木のキャバクラでもNo1の集客数を誇るZOO TOKYOは、ブランド力・知名度・集客力全てが日本最大級です。

ナイトサファリをイメージさせる大型動物のダイナミックな模型や、広々した座席でゴージャスに働くことができます。

時給も6000円からと高く、早上がりや残業もないため、キャバクラでは珍しく時間通りに上がることも可能です。

公式サイトhttps://www.zoo-tokyo.com/
体入時給6000円
住所東京都港区六本木3-14-11 ケントスビル2F・3F・4F
営業時間19:00〜1:00
アクセス都営大江戸線「六本木」駅より徒歩3分
電話番号03-5770-3211

②JUNGLE TOKYO(ジャングルトウキョウ)

九州地方で最も有名なキャバクラ運営会社「ジャングルグループ」が、六本木にオープンさせた高級ラウンジ。

ラウンジであるため客層も上質で、落ち着いた方とお話ができるだけでなく、ノルマ・ペナルティも課していないためホワイトな環境でお仕事ができます。

また、ジャングルグループはキャバクラでもトップクラスの時給が出ることでも有名で、バックも高額に設定されているので、効率的に稼ぐことができます。

さらに10日以上の勤務で入店祝金が支給されるため、やりがいも強く感じられるでしょう。

公式サイトhttps://jungle-gt.com/
体入時給7000円
住所東京都港区六本木3-14-11KENTO’Sビル6階
営業時間20:00〜LAST
アクセス日比谷・大江戸線『六本木駅・5番口』徒歩5分
電話番号03-6206-9426

③MUSERVA

六本木ミュゼルヴァは、ZOOや美人茶屋を展開するINSOUグループのキャバクラです。

「邸宅」をコンセプトとしたシックで豪華な店内は、富裕層のお客様が多く集まるこちらのキャバクラにぴったりとマッチし、また客単価も85000円と、周辺店舗よりも3万円以上も高額です。

客単価が高い分キャバ嬢の時給も当然高く、最高額2万円以上の女性もいらっしゃ流と言います。

またキャバ嬢の平均年齢は28歳と比較的高めで、落ち着いた営業が特徴であると言えるでしょう。

公式サイトhttps://www.club-muserva.com/
体入時給9000円〜
住所東京都港区六本木3丁目8−18 三経41ビルB2
営業時間20:00〜LAST
アクセス六本木駅5番出口より徒歩3分
電話番号080-4471-6209

④club bisser(クラブ ビゼ)

クラブ・ビゼは六本木の高級ニュークラブであり、先述の大手キャバクラ運営会社「INSOU」が展開するキャバクラの一つです。

ビゼは企業経営者、役員といったハイクラスな男性をターゲットとした高級感ある店内が特徴の人気店で、知名度と集客力があるためフリーのお客様も多く、稼ぎやすい環境です。

キャバ嬢は綺麗めお姉さん系、モデル系、清楚系美人タイプが求められ、スレンダーな女性が採用されやすいようです。

競争率の高い六本木エリアの中でも高い基準ですが、採用されてしまえば稼げる環境は整っています。

公式サイトhttps://www.club-bisser.com/
体入時給4000円
住所東京都港区六本木3-8-15 瀬里奈ビレッジB2F
営業時間20:00〜LAST
アクセス都営大江戸線「六本木」駅 5番出口より徒歩2分
電話番号090-4595-3180

⑤美人茶屋(びじんちゃや)

首都圏を中心に全国チェーン展開する「美人茶屋」の六本木店です。

大手キャバクラ運営会社「INSOU」グループが運営している有名店のため、フリーの集客数はピカイチです。

終電上がりOK、週1〜勤務OKという束縛感のない条件もキャバクラ未経験の女性には嬉しいところかもしれません。

また美人茶屋ではノルマを撤廃しキャバ嬢のやる気や成績を評価するシステムを導入したことで、自分らしく働くことを実現しました。

キャバ嬢のルックスは綺麗めが好まれ、六本木の中でもキャバクラ色が強い店舗のため、タイトなミニドレスなど女性らしい服装と高いヒールが推奨されています。

公式サイトhttps://www.bijin-chaya-roppongi.com/
体入時給6000円
住所東京都港区六本木3-14-11 ケントスビル7.8.9F
営業時間20:00~翌1:00
アクセス東京メトロ日比谷線 – 六本木駅より徒歩3分
電話番号03-5772-0666